初級者に勧める、アイアンが嫌いにならないアイアン。『ボンバ』


初級者に勧める、アイアンが嫌いにならないアイアン。『ボンバ』

商品のレビューで

『到着後、練習場で初打ちして帰って来たところです。

あまりにも簡単で球筋が真っ直ぐ高く上がるのに驚きました。アイアン苦手が克服出来そうな確信を持ちました。』

このようなレビューが多い「アイアンの苦手意識」や「アイアン嫌い」を払拭してきたアイアンがあります。

リンクスさんの『ボンバ』アイアンです。

出来ることなら、初めっから「アイアンの苦手意識」や「アイアン嫌い」にならないようにするのが、初級者用モデルに課された命題だと思います。

規格外のソールの広さで多くのゴルファーを救ってきた、このリンクスさんのボンバアイアンが生産終了になります。

ソールの実際の幅が↓です。20141018-210128.jpg

この構造が生むヘッドのMOIは、ユーティリティーアイアンに匹敵します。
一般的なキャビティのアイアンとソール幅を比較してみると、こんな感じです。

20141018-212623.jpg

最近、ウッドでは浅い重心設計のクラブが登場したことで、一概に言えなくなってきましたが、ソールの広さ(幅)とミスへの寛容性は比例します。

初級者の方で、アイアンが嫌いな方のほとんどが、定まった角度で打ち出せずにいます。
「ダフリ・トップに曲がり無し」と言いますが、「ダフって弱弱しくグリーンに届かない弾道」「トップしてライナーでグリーン奥へ」が続くと、次第に嫌いになっていくのは、間違いないと思います。

20141010-165239.jpg

 

FP 重心深度 重心距離 ヘッドMOI
リンクス ボンバアイアン 2.3mm 5.1mm 37.6mm 2973g-cm2

ヘッドのミスヒットへの許容を示すヘッドの慣性モーメントは、中空構造が効果を発揮し、正にユーティリティー並みの数値になっています。

ソール幅で、ザックリと突き刺さることが無く、大きな慣性モーメントでフェースの上下だけでなくトゥ・ヒール側へのミスヒットでも、大きく飛距離ロス無くボールを運べます。

20141018-210143.jpg

構えてみると、FPは2.3mmでつかまりを実感しやすく、程々構えやすいグース度合いです。

「どんなクラブでゴルフを始めると、いいですか?」と上級者の方は、これから始められる方から、尋ねられることが多いのではないでしょうか?
アイアン無しでは、なかなかラウンドするのは難しいですから、「早くゴルフが楽しくなる」ボンバをオススメしてみてください。

こじったり、極端に打ち込んだり。余計な動きを覚えずに、早く一緒にラウンドが楽しめると思います。

このアイアンが、廃盤になってしまうと聞き、あまりの勿体無さに最後にと『もう1ロットだけ』作っていただきました!

通常のブラックのバックフェイスモデルも、わずか入荷予定ですが、今回オリジナルでシルバーカラーのボンバアイアンを作っていただいております。

発売日は12月末を予定しいています。

ボンバシリーズはコチラから⇒『リンクス ボンバシリーズ』



ブログランキング
スポーツ
ブログ王へ