トップアマのセッティングは何が違うのか?


トップアマのセッティングは何が違うのか?

実際にトップアマの方のセッティングを測定してみると、
データと感覚が一致しているなと感じることが良くあります。

「それほど練習熱心でもなさそう」
なのに、一緒に回ると
「大きな差を感じる」
そんな方の秘密をチョットだけ。

最近、当Atomic Golf Laboでも取り入れたクラブMOI(慣性モーメント)測定器で、
メンテナンスや組み立て時に出来るだけクラブセットを測定させてもらっています!

すると、ドライバーから#3W・#5Wのウッド類のクラブMOIの数値が、
「ほぼ近い数値!」にまとめられており、
アイアンとウッド類も「一定の差の中に納まっている」事が多く見受けられました!

つまり、色々なクラブを試して振っていく中で、感覚やこれまでの経験を元に
「振りにくいクラブ」を選ばないということが見えてきます。

誰もが、そんな感覚や経験値を持っているわけではありません。
しかし、クラブMOIを測定することで、その感覚や経験値でトップアマが得ている
「同じ振りやすさを持ったクラブ」を選ぶ手段を手に入れることが出来ます。

「振りやすいクラブ」=「信頼できるクラブ」がバッグの中に1本でもあるのなら、
その1本をベースに、データを使って同じ振り心地を探せば良いのです!

ソコが、「そんなに練習熱心じゃなさそう」になっているわけです。
クラブMOIがマッチングされたクラブセットを使うことで1本のクラブで行う練習が、同じリズムで振ることが
出来るセットの全てを練習しているのと同じ効果を発揮する為、非常に効率よく練習が出来ていると言えます。

良くある実例を上げて近いうちに更に見ていきたいと思います!

20140702-005850-3530949.jpg



ブログランキング
スポーツ
ブログ王へ