クラブの困り事。目に見えない。


クラブの困り事。

ゴルフクラブは、バッグの中にルールで決められた14本まで
決められた本数をバッグに入れることが出来ます。
14本の相棒は、思った通りに働いてくれていますか?

よく、少年野球チームに例えて話をすることがあります。
少年野球チームの監督に就任することになったとします。

野球少年一人ひとりをゴルフクラブだと思って読んでください。

チームの少年は、皆一様に坊主頭。よく知らなければ、同じに見えてしまいます。
背の高い子もいれば、背の低い子もいます。
ただ、就任したばかりの監督には、どの子をどこのポジションに、打順はどうすれば良いのか検討もつきません。

さてどうしたものか。
足の速い子、ボールを遠くへ投げられる子、長打が打てる子などなど、整列させているだけでは分かりません。
同じグランドで走らせて見ることで、初めて足が速い子がどの子なのか分かります。

50mを何秒で走ることが出来るのか、そんなデータがあれば、どの子を1番バッターにすれば良いか。
おぼろげながらに見えてきますよね。
更に、これまでのスコアブックで、出塁率が悪いことが分かれば、尚更です。

ゴルフクラブも同じで、ただただ眺めただけでは坊主頭の少年で、果たしてどのような長所を持っているのか?
また、個人技に優れた選手でも、チームワークを乱してしまう選手の使い道も監督の頭の痛いところです。
ドライバーだけで使うのには良いのに、他のクラブと一緒に使うとどうしても違和感のある。
そんな「噛み合わない」ことが起こっていませんか?どうすれば良いのか分からなくなりますね。

何故か振りやすく、ずっとバッグに入っているクラブはありませんか?
どんなつかまりで、どんな振り心地なのか、「なかなか目に見えない」そんなところが分かると
クラブ選びはもっと楽しい。もっとレベルUPできます!
クラブの性格を少しずつ知って、相性の良い手放せない自分だけのセット揃えていきましょう。

アトミックゴルフ ラボでは、今後クラブのつかまりに着目して、
まずはボールのつかまりサポートする力を示す重心角をアトミックゴルフの商品ページや、
このブログを通して「性格」を見えるようにしていきたいと考えています。

特にスライサーは必見の情報になると思います。

20140704-145156-53516165.jpg



ブログランキング
スポーツ
ブログ王へ