ジェイソンデイ使用スパイダーソール

ジェイソンデイ使用パター赤いitsu bitsyスパイダー


ジェイソンデイ使用パターのスパイダー Itsy Bitsy LIMITED RED !

ジェイソンデイの使用するあの赤いパターが発売になります。
全世界1,700本の限定です。

プロのセッティングで、他のクラブは体力の違いでそのまま真似る訳にはいきませんが、パターは体力に関係ないですから、良いものは取り入れたところです。
Spider(スパイダー)といえば、テーラーメイド社のオートマチックなパターの名器です。
このモデルは、「Itsy Bitsy(イッチビッチィー)」=小さな小さな赤い蜘蛛、J・デイ選手の故郷オーストラリアの小さな毒蜘蛛「セアカゴケグモ」をイメージしているとも言われています。

ジェイソンデイ使用スパイダーソール
スパイダーリミテッド レッドパターのソール

これまで様々なカラーのヘッドをゴルフファーに提供してきたテーラーメイドですが、「赤いヘッド」はグリーンの緑のちょうど反対色に当たり、最もハッキリと輪郭を捉えられる視覚効果を利用しています。

彼の要望でサイトラインの無いモデルにになっていますし、ネックも専用に作られたものなので、デイ選手の使用するPROTOモデルを、忠実にそのままとはいかないようですが、グリーンで「ヘッド全体の輪郭がハッキリ見える」という彼のこだわりは、十分に体感することが出来そうです。

レッドスパパイダー 限定
レッドスパイダー 限定発売

ジェイソン・デイ選手が実際に使用しているのは、スラントネックのタイプのPROTOタイプのツアー限定モデルです。

『ジェイソンデイ使用PROTOモデル』

元になっている形は2008年に発売されたMONZA Itsy Bitsy Spider #3と、2012年に発売されたSpider Itsy Bitsy GHOST Limited Editionのようです。
MONZA Itsy Bitsy Spider #3は、デイ選手が使用しているのと同じように、ショートスラントネックになっています。
ヘッドは凹凸があり、複数のサイトラインが入ったモデルです。
Spider Itsy Bitsy GHOST Limited Editionは、ヘッドカラーは白でヘッドのフランジ(ウッドクラブでいうところのクラウン)は、今回のモデルと同じようにシンプルな形状で、サイトラインはセンターに1本だけです。
プロ仕様のプロとモデルは、このモデルのサイトライン部分を溶接で埋め、再度研磨してネックを新たに作っている動画がありますので、ご紹介いたします。

流石世界のトッププロが使うパターは違いますね。
手作業で細かく作られ、この中から微妙な違いやフィーリングの合うものを選んで使っているのでしょう。
動画は、REDヘッドの前に使っていたブラックのヘッドを作っているときのものです。
ソールのプレートもGHOSTスパイダーのプレートになっていました。
今回発売されたパターに戻ります。(ジェイソンデイ選手の実際に使用しているPROTOタイプとは異なります。)

ジェイソンデイ使用スパイダーバランス
ジェイソンデイ使用スパイダーバランス

『今回発売のスパイダーリミテッドレッドパターについて』

発売になったモデルは、ダブルベントネックのフェースバランスのパターになります。
ストレート トゥ ストレートにパッティングする方と相性がよさそうです。
グリップにはSUPER STROKE MID-SLIM 2.0Rが入っていますので、手の平全体でグリップする人に向きます。
ジェイソンディ選手は、グリップはスパイダーのロゴが見える赤と黒のグリップを使っています。
ゴーストスパーダーSの純正で付けられていた、テーラーメイド スパイダーオリジナルのグリップを使用している様に見えます。
「出来れば、同じグリップで打ってみたかった」というのが個人的な感想です。ちょっと残念です

レッド スパイダーパターフェイス
レッド スパイダーパターフェイス

フェースはPURE ROLL(ピュアロール)フェース。

フェースに入れられた溝で順回転を掛けることで、直進性を上げボールの転がりを安定させる効果があります。
プロの使用しているものと名前は同じですが、溝の入れ方が少し異なっています。
販売されたモデルは14本の溝で、溝の両端に丸が彫られています。
プロが使用しているPROTOTYPEは、溝が1本1本がもう少し太く鋭利になっており、本数も12本。
プロとはグリーンの速さなどが違いますので、同じだったら入るのか?というと疑問ですが、プロ支給品はやはりもう1段レベルが上です。

ジェイソンデイ使用スパイダーウェイト
ジェイソンデイ使用スパイダーウェイト

ヘッド後方のウェイトが交換できる仕様ではありません。

デイ選手のPROTOタイプは、2g+2gが取り付けされた写真が撮られていたりするので、r7からR1ドライバーまで使用されていたTLCカードリッジが付けられているようです。

ヘッドのウェイトは発表で360gとのことですから、重量の割とある設計になっています。

ジェイソンデイ使用スパイダーシャフト
ジェイソンデイ使用スパイダーシャフト

シャフトには、ブラックのスチールシャフトが使用されています。
これはデイ選手もブラックスチールを使っているようなので、同じイメージが出ます。
ブラックスチールも、塗装されたものなどがありますが、このシャフトはブラックのメッキを施されているように見えます。
黒くすることで、よりヘッドへの集中を高めることが出来そうです。

実際にデイ選手が使用しているパターとは異なるものの、PGAツアーの緊張感の中パットしている空気は、十分に感じることが出来ます。

スパイダー Itsy Bitsy LIMITED RED(自社測定のため誤差はご容赦願います)

長さ ロフト ライ角 総重量 ヘッド重量
35インチ 2.5度 70度 580g 360g
FP値 重心角/バランスアングル角 (スイングバランス)
2mm 90度/フェースバランス E3

私は必要としませんが、パターで稀にスイングバランスをお聞きになる方がおられますので、折角なので測定してみました。

アトミックゴルフの販売ページはコチラ⇒完売いたしました。「ジェイソンデイモデル 赤いスパイダーパター」

テーラーメイドの過去モデルのスペックはコチラ⇒「テーラーメイド2009年モデルパター一覧」

セアカゴケグモに興味がある方はコチラ⇒「ウィキペデア セアカゴケグモ」

 



ブログランキング
スポーツ
ブログ王へ