2015年のスリクソンZ-STARとXVをチェック!


2015年のスリクソンZ-STARとXVをチェック

20141126-181857.jpg

ダンロップフェニックスの松山英樹プロの優勝・エリエールでの横峯さくらプロのミセス初優勝と、ダンロップの契約プロの活躍が目覚まし今日この頃。

2015年の2月6日発売予定の新しいZ-STARボールが実戦投入されているようです。
メーカーさんからプロの使用データを見せていただきましたが、まだまだテスト中で、2014年モデルを使用しているプロが多い中、松山英樹プロ・片山晋呉プロをはじめ、約1/3の契約プロが新しい2015Z-STARボールに替えています。

 

20141126-181906.jpg

 

2015Z-STARのヒットストレートマーク部分です。

新しいボールに替えたプロの16名の内、13名がXVを使用しているようです。

その中には、プレーオフで優勝を競った岩田 寛プロも含まれています。

ダンロップ フェニックスは、スリクソンボールの1.2フィニッシュだった訳です。

20141126-181914.jpg

 

そのZ-STAR VX、左が2014モデルで右が2015年モデルです。
ディンプルなど、細かに見てみましたがディンプル数が減りより複雑な配置になっているような気がするぐらいで、

クラブと違い、画像で見た目では違いがほぼ分かりません。

実際には、ディンプルの数が344個⇒324個になり、配列を見直すことで、ディンプル1つ1つの大きさを近付けてあるそうです。

今回の大きな変更点は、最も外に付けられているコーティング部分です。

20141126-181923.jpg

パッケージには、2014年「ハイグリップスピンコーティング」⇒2015年「スピンスキン」となっているだけですが、軽くパッティングして打球感が違うと感じることが出来る軟らかさがあります。
他のクラブで実打出来ていないので、ドライバーの飛距離やアイアンのスピンは判断しかねますが、今回はこのコーティングに新たな技術を投入しているとの事。
コーティングは、アプローチ時のスピンとパット時の打球感に大きく関わってくる部分です。
資料では21%軟らかくなり、アプローチ時の溝への食い込みが25%UPしたと書かれていました。

スリクソンZ-STARボールはコチラから『スリクソン ゼットスターボール カテゴリーへ』

同時期に、タイトリストのProV1シリーズも投入されそうですので、またテストするのが楽しみです。

 



ブログランキング
スポーツ
ブログ王へ